四国溶材について

四国溶材について

国内トップクラスの生産量を誇る
『溶接資材』専門のメーカー兼商社です。
創業70年以上の当社は、
自慢の技術でモノづくりを支えています。

社会を支える溶接の要を担う

四国溶材は、溶接材料を製造する四国唯一のメーカーです。
溶接材料とは、金属を溶かしてつなげる「溶接」に必要な製品のこと。船や車、橋、建物といった大規模なものから、自転車や公園の遊具など身近なものまで、幅広いものづくりに欠かせません。1947年の創業以来、高品質な製品をお届けするべく研鑽を重ね、溶接・溶断に関連したあらゆるサービスを提供してまいりました。
当社が大切にしているのは信頼です。溶接で作られるものは重要な構造物であり、溶接材料の製造という事業は「命にかかわる責任ある仕事」でもあります。
製品にも、お客様にも正直に。
広く深い専門知識と高度な技術力を生かして、より良い社会への礎を築きます。

社会を支える溶接の要を担う

メーカーと商社、2つの強みを持つ

事業は溶接材料の製造にとどまらず、商社としての機能も備えています。
溶接・溶断・高圧ガスの事業を核として、金属加工関連商品や運搬機器、安全に関わる保護具、タオルなど暮らしに身近な商品まで、数万点にも上る多種多様な商品を扱っています。
豊富な商品を存分に活用することで、細かいニーズにも柔軟な対応が可能です。
さらに「シコクロード」という独自ブランドの製品も開発。
高品質であることにこだわり、品質原材料の仕入れから製造、製品検査まで、全て自社内で一貫して行うことで、製品に責任を持っています。
メーカーと商社、双方の視点を兼ね備えることで、迅速にベストな提案を実現します。

メーカーと商社、2つの強みを持つ

技術で未来につなぐ

時代とともに、溶接技術も高度化・多様化しています。時代が変われば新たなニーズが生まれ、いっそう優れた製品へと進化が求められます。
溶接を取り巻く最新の情報を取り入れ、将来必要とされる技術の開発にも積極的に挑戦。
充実した研究環境のもと、半世紀以上かけて培ってきた技術、受け継いできた経験を生かし、未来へ向けた新たな価値を創造します。
また、当社の設備や技術力をもって、社外からの試験や分析の受注や、地域社会への貢献として学校や企業への技術指導も行っています。
これからも皆さまの暮らしを支え、信頼される企業として発展を目指してまいります。

技術で未来につなぐ